忍者ブログ
BLOG版の「名古屋紅鯱団」 サッカー中心のコメントなどをつづります。
[101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [93] [94] [92] [90]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

J1リーグ第25節
名古屋2-0新潟
【得点】
〔名古屋〕
48分:小川
89分:恵太

まさにタイトルの1文に凝縮。
アウェイ遠征4年連続、なぜか勝つことができない相手。
さらに今年の遠征に関しては試合翌日に体調を崩してしまい、帰りの飛行機の時間まで、泊まっていたホテルのロビーでうなされながら寝込んでいたこともあり、悔しさが異常に凝縮されてしまったのだ。
その悔しさをしっかり果たせて、個人的に肩の荷を下ろした感じ。

試合内容は、ミスターが掲げる「美しいサッカー」にプラス、状況に応じた「勝てるサッカー」ができるようになったように思う。

守備がイイ!
「そうだっけ??」と不思議に思っていたが、記録上も前半の新潟のシュートは0。
これは大きかったのでは。
個人的なMVPは竹内。
右サイドでの、新潟の攻撃の芽を確実に潰す働き。
「汚ねぇな!」と声がかかるほどの、矢野のファール気味なタックルにも動じることなく、献身的に動いていたように思う。
また時々見せる攻め上がりも、相手には脅威だったんでは?

小川のゴールまでの一連のパスサッカー(小川→吉村→玉田→小川)は見事!
なんといっても、玉田のボールキープが呼び込んだと言っても過言ではない。
これからもあのパターンができれば、タイトルに近づけるのでは?(いや、まだ慌てちゃいかん。)

さ、来週は中二日でフクアリ・日曜日は浦和戦。
これからが正念場ですよ!(前も同じことを言ったような・・・)

〔お立ち台を片付けるシャチ星人〕



そういえば・・・

89分に執念でコロコロゴール(?)を決めた恵太。

試合後のマイクパフォーマンスで、もうすぐ赤ちゃんが産まれることを報告して、皆で「俺たちの恵太(揺りかごパフォーマンスバージョン)」を分かち合ったわけだが・・・

第3子(女の子)が産まれた!報告が!


恵太、おめでとう!

奥さんもよく11時59分まで粘った!(違)


杉本家は3姉妹か・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

今度お祝いでも持って行きますか。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
名古屋紅鯱団βメニュー
グランパスくん
J1リーグ順位表
フリーエリア

ジオターゲティング
visiter
カウンター
冬開催反対!
Jリーグ冬開催反対
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者ポイント広告
ブログ鑑定書
ブログ内検索
バーコード
管理くまさん
HN:
くろくま
性別:
男性
癒しの極致
触ってごらん。