忍者ブログ
BLOG版の「名古屋紅鯱団」 サッカー中心のコメントなどをつづります。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009J1リーグ第1節

名古屋3-2大分 
【得点】
〔名古屋〕
54分:ダヴィ
75分:玉田
82分:ダヴィ 

〔大分〕
10分:金崎
84分:ウェズレイ

待ちになっていたJ開幕!
朝早くから起きて、豊田スタジアムに行きましたさ。

「前半と後半であんなに変わるものか!Σ(;´□`;)」

前半は完全に大分ペース。
金崎の個人技に翻弄され、大分の守備もウチの特徴をうまく研究したポジショニングで仕事をさせてもらえない。失点シーンは楢崎でも止められないわ。
ハーフタイムまでは正直、「こりゃ勝てんぞ・・・」と相当の覚悟を決めていた。

しかしハーフタイムのピクシーの檄に応えたのか、前半にほとんど見えなかった動き出し・連動が後半からは機能し、ダヴィの個人技で相手を翻弄。結果、FWで3得点といい結果をもたらした。
大分・高橋は前半にピッチ内を駆け巡っていい仕事をしていただけに、竹内のファール→報復行為で赤紙はもったいない。
あれがなかったらこの試合、もう少し状況が変わっていたかもしれないし。
この試合の圧巻は、2点目のマギヌン→直志→玉田の連携。
あれを見て「今季はいけるかも・・・」と、前半とまったく逆の考えに(笑)
あとはわれらが守護神の大活躍。
金崎との1対1を腕1本で弾いた2度のピンチは圧巻(2度目)。

課題もまだまだ見えてはいるが、幸先いいこの勝利は今後にいい結果を導いてくれることを期待したい。

早速、今日出発して火曜日に韓国→土曜日は昨日磐田相手に6得点の山形。とにかくついていくしかない・・・ですね。

ダヴィ・玉田でどれだけ得点できるか期待したいし♪


ちなみに・・・
まだ山形行きを躊躇している皆さん。
↓こんなツアーもありまっせ!

モンテディオ山形ホームゲームツアー企画概要(vs名古屋グランパス)〔山形公式〕
PR
「プレミアムカンファレンス2009」に行ってきました。
今日は午前中に今年初の練習見学→昼にトヨスタに寄り、その足で金山に行きました。

一言で言えば「不満」。
初の試みとはいえ、もっと何かできたはず。

あえて苦言を呈します。

・トークショーの意味はあったのか?
新人・移籍・主力(昨年のJアワーズ参加)選手のトークショーは、新加入選手の個々の紹介もあり充実した感があったけど、正直ピクシー&戸塚氏のトークショーはサポーターが置いてけぼりだったような。ありきたりで無難な質問が多くて、ピクシーもそれに呼応した答えになっていたし。

・観客のマナー?
第3部のトークショーのとき、写真撮りに夢中になるものが多くて、フラッシュがいつまでもだらだらとたかれていた。
まあ、そこまでの制限がなかったのでそこまでとやかく言うのはいかんとは思うけども、トークショー始まりから20分、ずっとフラッシュがあちこちでたかれていた。
トークを聞いてみたい人にとったら迷惑千万だよね。
運営側も「写真撮影は何時何時まで」とかの制限をさずけるとか、もう少し観客側もいつまでもだらだらとフラッシュをたいて欲しくない。
写真撮りにきただけなのか?彼らは。

・小田島アナウンサー、ムチャ振りしすぎ。(特に新人に対して)
ちょっと・・・いや、結構引いた。
だれだ?あの人選は。

・本当に「お客さん」として迎えてる?
福島常務のコメントに「親近感を沸かせる」という一言があったのだけども、今回のイベントはそこまで親近感を沸かせる感じはなかったように思う。以前あった「GRAP」ほどではないけども、選手・スタッフ・裏方さんがサポーターともっと近くになるイベントを行って欲しいのだが・・・

隼麿ブログでご本人は、初の「名古屋グランパスコール」を目前に相当感激されたようで、その辺りはやった意義があった思ったのですが、もっとうまくやれるはず。

 例えば・・・
あの場を「新加入選手会見場」にして公開し、観客側から事前に質問を受け付けて選手に答えてもらうとかね。

来年に向けて「要改善」であることは間違いない。(今から来年の話はおかしいが)
またまた久々更新です、こんばんは。
実はお引越しの最中でして・・・
その準備であれこれしたらもうこんな時期。
あと1週間もすればPSMですよ!


待ちに待ち望んだ日程発表が10日前にありました。(今頃??)
たぶんあってると思うけども、日にち順で並べてみました。(大手SNSで書いたのと同じ。)


第1節:3/7(土)大分トリニータ@トヨスタ
ACL第1節:3月10日(火)A 蔚山現代@蔚山スタ
第2節:3/14(土)モンテディオ山形@NDスタ
ACL第2節:3月17日(火)H 北京国安@瑞穂
第3節:3/22(日)清水エスパルス@瑞穂
第4節:4/4(土)川崎フロンター@等々力
ACL第3節:4月7日(火)H ニューカッスル・ジェッツ@瑞穂
第5節:4/12(日)浦和レッズ@トヨスタ
第6節:4/18(土)柏レイソル@日立柏
ACL第4節:4月22日(水)A ニューカッスル・ジェッツ@エナジー・オーストラリア
第7節:4/26(日)横浜F・マリノス@瑞穂
第8節:4/29(水・祝) サンフレッチェ広島@瑞穂
第9節:5/2(土)京都サンガF.C. @西京極
ACL第5節:5月6日(水)H 蔚山現代@瑞穂
第11節:5/10(日)ヴィッセル神戸@ホムスタ
第12節:5/16(土)大宮アルディージャ@トヨスタ
ACL第6節:5月20日(水)A 北京国安@北京工人スタジアム
第13節:5/24(日) ジュビロ磐田 ヤマハ
第14節:6/20(土) ジェフユナイテッド千葉@瑞穂
第15節:6/28(日)アルビレックス新潟@ビッグスワン
第10節:7/1(水)鹿島アントラーズ@瑞穂
第16節:7/5(日)ガンバ大阪@トヨスタ
第17節:7/12(日)FC東京@味スタ
第18節:7/18(土)京都サンガ@トヨスタ
第19節:7/25(土)浦和レッズ@埼スタ
第20節:8/1(土)大分トリニータ@九石ドーム
第21節:8/15(土)川崎フロンターレ@瑞穂
第22節:8/19(水)ジェフユナイテッド千葉@フクアリ
第23節:8/23(日)ガンバ大阪@石川西部緑地
第24節:8/29(土)アルビレックス新潟@瑞穂
第25節:9/12(土)柏レイソル@瑞穂※
第26節:9/19(土)大宮アルディージャ NACK5
第27節:9/26(土)鹿島アントラーズ@カシスタ※
第28節:10/4(日)FC東京 瑞穂
第29節:10/17(土)横浜F・マリノス@日産
第30節:10/24(土)ジュビロ磐田@トヨスタ※
第31節:11/8(日)ヴィッセル神戸@瑞穂※
第32節:11/21(土) サンフレッチェ広島@ビッグアーチ
第33節:11/28(土)モンテディオ山形@トヨスタ
第34節:12/5(土)清水エスパルス@アウスタ

当初の噂どおり、開幕はホームでの大分戦、アウェイ初戦が山形。
こうやって見ると・・・
「いけない試合が多そうΣ(;´□`;)アゥ」

でも、山形は行ってみたいなぁ・・・


そして、本日公式HPがリヌーアルされました。

http://nagoya-grampus.jp/
今までので慣れていたため、なかなかすぐにはなじめませんが、結構綺麗になった感はありますね。
ACL出場の影響もあり、英語でのページも加わって海外の人でも安心。

ちなみにトラックバック機能が装備されましたね。
でも承認されるのかなぁ・・・orz
こっそり公式HPにもトラックバックしておきます。
少し遅ればせながら、こんな話題から。
2009 Jリーグプレシーズンマッチ 名古屋グランパス vs FC岐阜 開催のご案内〔名古屋公式〕
実は某方面で、年末に既に「PSMを岐阜相手にトヨスタでやる」っていう話を聞いていて、一部友人には「オフレコで」ってことで話していました。
が、さすがに公に話すことができずにもどかしかったのですが、公式に発表があり堂々と話せます(笑)
大きく若返りを図る名古屋に、2008年シーズンの主戦級をほとんど切ってしまった岐阜。
ある意味楽しみになってきましたわ。

そういえば終盤に問題になった列並びってどうなるんだろ。
ちょっと気になってたりします。

井上渉選手、徳島ヴォルティスヘ完全移籍のお知らせ〔名古屋公式〕 
筑城和人選手、徳島ヴォルティスヘ期限付き移籍のお知らせ〔名古屋公式〕
青山隼選手、徳島ヴォルティスへ期限付き移籍のお知らせ〔名古屋公式〕
三木隆司選手、徳島ヴォルティスヘ完全移籍のお知らせ〔名古屋公式〕

あちこちで話されているように、中田氏つながりで移籍としか思えないが・・・(笑)
一時期、愛媛に元浦和の選手(若手でなかなか出れなかったメンバー)が占めていたことがあったが、それに匹敵するくらいの状況ですな。
↓さらに泰成も契約締結・元GKコーチもだから、どこまで名古屋化していることやら。
【2009.01.15】中河 昌彦氏 GKコーチ就任のお知らせ 〔徳島公式〕
【2009.01.19】契約締結選手について〔徳島公式〕

いっそのこと、徳島ともPSMやらね?
AFCチャンピオンズリーグ2009試合日程について〔名古屋本社公式〕

(゜ロ゜;)エェッ!?AFCのあのニュース記事はいったい・・・

2009レプリカユニフォーム予約販売のお知らせ〔名古屋本社公式〕  

相変わらずお値段はいいですが、今回も2ndユニ決定!(笑)
こちらのほうが、見栄えがするのは気のせいでしょうか?
背中の「豊田織機」が気になるとこですが、06年バージョンのゴシック体よりはいいか。できれば『L&F』でいってほしかったけどね。
背番号はどうしようかな・・・

期待をこめて、平木くんにしようかな・・・迷い中です。

候補は
1:平木
2:橋本
3:ハユマ かな。

というか、全選手の背番号も決まっていないのに予約募集ってw
あけました、おめでとうございます。
ブログの更新もままならないまま、年が明けてました。
2008年回顧は、またの機会で・・・

今期もぼちぼち気まぐれ更新で行こうと思っておりますので、どうぞ見放さない程度でよろしくです。

早速・・・きましたね!うわさの補強!!

「田中隼磨選手、新加入のお知らせ」〔名古屋公式〕


2009年、最大の補強・・・かな。
右サイドバックにハユマが入り、竹内はセンターバック&ハユマの緊急時のバックアップで入ることになるのかな。
一応これで今期の補強は終了という話があるようだけども、ACLのことを考えるともう一人大型補強が必要かと思うのですが・・・
やっぱ左サイドバックかな。

で、そのACLは組み合わせが決定。

■東アジア
Group E
蔚山現代(韓国)
ニューキャッスル・ジェッツ(オーストラリア)
北京国安(中国)
名古屋グランパス(日本)

Group F
ガンバ大阪(日本)
FCソウル(韓国)
スリウィジャヤ(インドネシア)
山東ルーネン(中国)

Group G
上海申花(中国)
プレーオフの勝者
鹿島アントラーズ(日本)
水原ブルーウイングス(韓国)

Group H
セントラルコースト・マリナーズ(オーストラリア)
天津テーダ(中国)
川崎フロンターレ(日本)
浦項スティーラーズ(韓国)

AFC公式では、「名古屋の初戦はオーストラリア、ニューキャッスル・ジェッツとの対戦となる。」と。
ということは、3月11日(水)は、早速オーストラリア遠征ですね!Σ(;´□`;)アゥ

ああ・・・蔚山くらいは行きたいなぁ・・・できれば北京も。
磯村亮太選手、来季新加入内定のお知らせ〔名古屋公式〕 

平木良樹選手、来季新加入内定のお知らせ〔名古屋公式〕 

一気に2名、入団内定発表で驚いております。
磯村くんのTOP昇格は、少し前に話に聞いてました。
時々サテライトや練習試合でも呼ばれていた、ユースメンバーの期待の一人です。
ユースの中心メンバーがどんどん上がっていきますねぇ。
アルベスや岸あたりもいいですが、彼らはどうなるんでしょうか?

新聞報道で「流経大・平木入団内定」が報じられて、どんな選手か気になってました。
「07年ユニバ代表の左利きのMF。トップ下・ボランチ・左サイドを広くポジションをこなせ、清水・新潟も獲得に動いていた。」とのことで、久米GMのおめがねにかなったようだ。

期待していいよね?
橋本晃司選手、来季新加入内定のお知らせ〔名古屋本社公式〕

2年前から練習生として参加していた橋本が入団内定。

・・・実は一度もプレーを見たことない(;^_^A アセアセ・・・
よく公式HPの「得点:練習生」とかあるのって、彼だったりする?

現在登録FWが、現所属+レンタル豊田を合わせて7名。
さらに加わるってことは、相当のFW天国にならないか?

( ̄へ ̄|||) ウーム
J1リーグ第28節
名古屋2-0東京V
【得点】
〔名古屋〕
89分:ヨンセン
〔東京V〕
40分:土屋

「渋い試合」この一言に尽きるように思う。
ピクシーのコメント〔名古屋公式中日スポーツJ’sゴール〕での厳しいコメントにあるように、決して喜べない試合であったことは否めない。
その中で、タイトルの「気に入らない3つの事柄」について・・・

①:昔と変わらない、汚らしい東京Vのプレースタイル
・福西・平本・土肥に目立った、ダーティなプレースタイル。
フィールドプレーヤーは、明らかに「レイトチャージ」なプレイが多すぎ。土肥もゴールキックなどいちいちプレーを遅らせることが多すぎる。
それが作戦と言われればそれまでだが・・・・
悪質なチャージに対しては、毅然としたしっかりとした判定をしなければいい試合に水を差されることになりかねない。
そういうこともあり、昔からどうもあのチームは好きになれない。

②:①に対する、レフリーの対応
・田辺下手すぎ。久々にレフリングでイライラさせられたように思う。
東京Vのチャージに対するファールを取らず、同様の名古屋にはファールを取るのはいかがなものか。
あれで怪我されたらたまったもんじゃない。
今一度、

③:ロスタイム得点後の、名古屋選手の対応
・久々のフローデの得点は喜んでもいいと思う。(得点は22節の鹿島戦以来、流れからの得点は18節の大宮戦以来)
しかし、たった数分ながらも時間はあった。あの後の場面で誰か名古屋の選手が、ゴールしたボールをセンターサークルに持っていったのだろうか?「もう1点取ろう」という気持ちはなかったのだろうか?喜んでばっかでなく、早く戻って「もう1点取って勝ち点3を取るぞ」っていう気持ち・態度が欲しかった。

今回のフローデの得点が、不振だったフローデの今後の爆発力につながることを願いたい。
ただ今回の試合で、直志が累積警告イエロー8枚目で2試合出場停止。
更なる試練は続く。
J1リーグ第25節
名古屋2-0新潟
【得点】
〔名古屋〕
48分:小川
89分:恵太

まさにタイトルの1文に凝縮。
アウェイ遠征4年連続、なぜか勝つことができない相手。
さらに今年の遠征に関しては試合翌日に体調を崩してしまい、帰りの飛行機の時間まで、泊まっていたホテルのロビーでうなされながら寝込んでいたこともあり、悔しさが異常に凝縮されてしまったのだ。
その悔しさをしっかり果たせて、個人的に肩の荷を下ろした感じ。

試合内容は、ミスターが掲げる「美しいサッカー」にプラス、状況に応じた「勝てるサッカー」ができるようになったように思う。

守備がイイ!
「そうだっけ??」と不思議に思っていたが、記録上も前半の新潟のシュートは0。
これは大きかったのでは。
個人的なMVPは竹内。
右サイドでの、新潟の攻撃の芽を確実に潰す働き。
「汚ねぇな!」と声がかかるほどの、矢野のファール気味なタックルにも動じることなく、献身的に動いていたように思う。
また時々見せる攻め上がりも、相手には脅威だったんでは?

小川のゴールまでの一連のパスサッカー(小川→吉村→玉田→小川)は見事!
なんといっても、玉田のボールキープが呼び込んだと言っても過言ではない。
これからもあのパターンができれば、タイトルに近づけるのでは?(いや、まだ慌てちゃいかん。)

さ、来週は中二日でフクアリ・日曜日は浦和戦。
これからが正念場ですよ!(前も同じことを言ったような・・・)

〔お立ち台を片付けるシャチ星人〕
J1リーグ第24節
G大阪0-1名古屋
【得点】
〔名古屋〕
10分:小川

久々の万博での勝利!
友人の結婚式で観戦こそできませんでしたが、ブログでの書き込みを見ていておおよそ感じ取れました。

結構ぼっこぼこだったのか??Σ(;´□`;)アゥ

それにしても、勝ち点3をゲットできたのは大きい。
いくら相手が、ACLでハードスケジュールだって言っても、やっぱりね。
そして、今までバレーひとりにやられていたのかと思うと、悔しかったりするわけです。(ノ_-;)ハア…

これで3差開いての首位。これからが1戦1戦大切になり、正念場です。
まだ優勝を意識するのは早いよ!みんな落ち着け!
ナビスコカップ準決勝
第1戦
名古屋1-1大分
【得点】
〔名古屋〕
64分:ヨンセン
〔大分〕
69分:犬
第2戦
大分1-0名古屋
【得点】
〔大分〕
49分:犬

今回も準決勝の壁は打ち破れませんでした・・・orz
決して内容が悪かったわけでもないので、1戦目のミスからの失点が悔やまれる・・・

ホームで10何戦負けなし 対 過去九石ドーム負けなし

どちらかの記録が打ち破られるこの試合、前者に軍配が上がってしまった・・・。


忍者ブログ [PR]
名古屋紅鯱団βメニュー
グランパスくん
J1リーグ順位表
フリーエリア

ジオターゲティング
visiter
カウンター
冬開催反対!
Jリーグ冬開催反対
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
忍者ポイント広告
ブログ鑑定書
ブログ内検索
バーコード
管理くまさん
HN:
くろくま
性別:
男性
癒しの極致
触ってごらん。