忍者ブログ
BLOG版の「名古屋紅鯱団」 サッカー中心のコメントなどをつづります。
[89] [88] [87] [85] [84] [82] [83] [81] [80] [79] [78]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Jリーグ第2節
浦和0-2名古屋

【得点】
〔名古屋〕
14分:ヨンセン
69分:小川

仕事の都合で現地で観戦できず、後半30分から仕事の休憩の合間に見ていたが、調子悪いといわれてる浦和相手にいかにやりたいことができた試合をしていたかがよくわかった。

スタメンDF4名にバヤリッツァの名前がなし。なんと平均21歳の入団2~3年目の若手ばかり。
どこまでやれるのかが心配な面があったものの、個人技に優れる高原・エジミウソンのFWに仕事させない組織的なプレイ。

全体で組織的な「前へ前へ」と向き続ける姿勢。
2得点ともその姿勢が結果として出た典型であろう。
1点目のフローデのヘッド→ゴール。
マギヌンのクロスをあげる左で責め上がる阿部。
浦和DFがつられているさまが見て取れる。
2点目は都築のミスを衝いた、前へ向いていた小川のループシュートを生んだ。

さて、コレで注目を浴びる部分が多くなり、研究もされてチェックもさらに厳しくなるだろう。
次回はナビスコ2戦のあと、首位に立った大分との1戦。
さらに楢崎が試合後のインタビューで話していた「好不調の波」。
好調の波を維持し続け、ピクシーの「やりたいサッカー」ができていけば年間上位も夢じゃない。

最後に・・・現地組・遠征組の皆様、お疲れ様でした。

【参考】第2戦ハイライト(youtube)


試合後にミスターと握手して健闘をたたえあう、浦和・オジェック監督。
翌日発表されたオジェック解任〔浦和公式〕


まさか引導を渡す形になろうとは・・・Σ( ̄□ ̄;
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
名古屋紅鯱団βメニュー
グランパスくん
J1リーグ順位表
フリーエリア

ジオターゲティング
visiter
カウンター
冬開催反対!
Jリーグ冬開催反対
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者ポイント広告
ブログ鑑定書
ブログ内検索
バーコード
管理くまさん
HN:
くろくま
性別:
男性
癒しの極致
触ってごらん。