忍者ブログ
BLOG版の「名古屋紅鯱団」 サッカー中心のコメントなどをつづります。
[32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

名古屋2-1千葉
【得点】
〔名古屋〕49分:玉田 71分:杉本
〔千葉〕19分:羽生

一つのきっかけが大きく流れを変えた・・・そんな試合だった。

前半の「走る走る千葉」に翻弄されまくりの我がチーム。
それに影響されたのか、個々のミスも誘発する始末。
前から気になってたけど、本田・・・大丈夫か??
マレクは時々相手にパスしちゃうし。
失点は増川が完全に振り切られた結果・・・
そりゃハーフタイムでブーイングも出るわ。

で・・・後半早々にストやんの退場+玉田の復活ゴール(PK)で劇的に動きが変わり、「走る名古屋(千葉ほど走ってないのであえてひとつ)」
になちゃうんですな・・・
それを最初からやっとけよぉ。

試合を通して、ヨンセンが何度かシュートしながらも、枠におさまらないなど調子はいまひとつ。
増川が前線までボールを持ち込んで、ミドルを打つもGKに阻まれる。

がしかし、恵太のバーを叩くシュートがゴール。
巻への徹底マークも功を奏し、何度となく訪れたピンチも楢崎のファインセーブで何とか1失点でおさまった・・・。(´▽`*)
そして久々の勝利!
(* ̄(エ) ̄)/゜・:*【祝】*:・゜\( ̄(エ) ̄*)

勝つときはこんなもんでしょうな。

さ、まだまだ負けられない戦いは続きますよ!
「後半のグランパスエイト」でいかないと厳しいのかと・・・




それにしても・・・
玉田くんよ、狙ったろ?あの倒れ方はw
ゴール決めたあとの王子の笑顔は本当に「満面」でしたな。(´▽`*)

先ほど、やべっちでの「巧」に、2点目の恵太のゴールまでのパスワークが選ばれてました。
G裏からだと位置的になかなか見ることができないですが、別角度からの画像で解説付きで見てみると、見事だったことがわかります。
ヨンセン→本田へのパスも、ヨンセンが「置くように」ボールを廻してスペースを作る、本田→恵太へのパスも、むやみやたらにスペースに出すだけじゃなく、確実に渡されるように一度「ため」を作ってること。そこであのゴールが生まれてたんですね。

「巧」に名古屋が選ばれるのって久々じゃないか??(`Д´;)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
勝つって素晴らしい!!!
今日の千葉戦もやはり観戦には行けずでしたが、いやぁ~久々の勝利はやはり 格別ですな!!!(~0~) ホントに生観戦できないのが、つらい・・・。月曜日の放送が待ち遠しいよぉ(>o<")     ストヤノフの退場と玉田のPKで一気に名古屋が押せおせムードになり、 J’sゴール等の記事を読んだ限りでは、試合の内容的には、 もっと大量に得点できたようではあるものの、とにかく逆転勝利できたことが、 何よりも今の選手たちの自信になったと思う 最近勝ち切れ無い試合が続い...
WEBLINK[URL] 【2006/10/30 11:25】


忍者ブログ [PR]
名古屋紅鯱団βメニュー
グランパスくん
J1リーグ順位表
フリーエリア

ジオターゲティング
visiter
カウンター
冬開催反対!
Jリーグ冬開催反対
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者ポイント広告
ブログ鑑定書
ブログ内検索
バーコード
管理くまさん
HN:
くろくま
性別:
男性
癒しの極致
触ってごらん。