忍者ブログ
BLOG版の「名古屋紅鯱団」 サッカー中心のコメントなどをつづります。
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Jリーグ第5節
名古屋2-3広島
【得点】
〔名古屋〕
22分:山口
62分:増川
〔広島〕
24分:ウェズレイ
72分:佐藤(寿)
77分:ウェズレイ(PK)

残念・・・
試合自体は、やや荒れ気味ながらも互いにいいプレイでできていたのではないか。
これまでの好調さを見せ付けるような、ヨンセンを軸にした積極的な名古屋の攻撃に、ウェズレイ・佐藤(寿)の2topを前線に置いたカウンター攻撃は、互いに持ち味を発揮できたのではないか?

・まっすぅ、絶好調!得点は前線へ飛び込んだ右足のシュートだったが、後ろからのシュートは見ごたえ抜群だったように思うよ。
・ヨンセンの疲れが見えてきてるのが気がかり・・・マークも厳しいから、大変ではあるんですが・・・
・ジョンウの足技も何度か見せ場を作ってました。イエロー2枚での退場は運がなっかたというか・・・
・竹内も要所でウェズレイをしっかり抑えていたのは高評価。唯一、マークが外れた場面で失点したのが痛かった・・・

結局は広島の決定力の高さが勝ったような試合だったのだろう。
決して悪い試合をしているわけでなく、100%ではないものの、ちゃんとカタチは出来ているので悲観することはない。
俊哉・ジョンウの赤紙消化は次のナビスコで出来そうとのことなので、ナビスコでは活躍の場が少ない若手の奮起に期待して、二人には次の大宮戦に向けてまとめてほしい。

しかし・・・ カード乱舞しすぎ。
穴沢の一貫性のないレフリングはいかがなものだろうか・・・
何か「鹿島での家本」並みになってきているような気がするんだが、どうだろう。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
第5節 名古屋 vs 広島 勝ち点-6に等しい負け
◆2007現地観戦 通算19試合目 名古屋グランパスvs広島 いつかこの日は来る。それは分っていた。 先週金曜日に喉の奥に豆粒大の腫れを発見し、何か変な病気では なかろうかと思い病院に駆け込んだところ、腫れはありませんよと言う。 以前ahrobyyさんに進められた「ぺラックT」を前日飲んだだけで腫れが 引いたのか。驚きですよ。しかし喉全体は痛いから、薬をもらって、 医者の宣告は無理せず安静にしていてくださいとドクターストップ。 5連勝がかかってるのに安静にするわけねーだろ。強引に参戦した。 ...
WEBLINK[URL] 【2007/04/10 22:08】


忍者ブログ [PR]
名古屋紅鯱団βメニュー
グランパスくん
J1リーグ順位表
フリーエリア

ジオターゲティング
visiter
カウンター
冬開催反対!
Jリーグ冬開催反対
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ポイント広告
ブログ鑑定書
ブログ内検索
バーコード
管理くまさん
HN:
くろくま
性別:
男性
癒しの極致
触ってごらん。